2017年新春投資セミナー

プログラム詳細

第一部(13:40 〜14: 30)「トランプ新大統領の最初の百日間の展望」通訳付

「アメリカ・ファースト政策」は日本に何をもたらすか? 中国とはどう対峙すべきか?

講師

パシフィック・テック・ブリッジ代表
ポール・ゴールドスタイン氏

ポール・ゴールドスタイン氏は外交、軍事、ビジネス等のコンサルタント。米国、日本、中国の三国を中心に据えた多国的な戦略のアドバイスを行っているほか、民間の立場から実際の外交にも大きな影響力を有している。世界で起きている様々な事象について、政治経済・歴史・文化に対する深い理解と幅広い人脈を背景に的確に説明・予測する。日本には三十年来頻繁に訪れて幅広くアドバイスを行ってきた。本邦の顧客には政府を始め金融機関や大手企業などが名を連ねている。一方で中国政府とのパイプも太く、中国での影響力も大きい。これら「世界で最も重要な三ヵ国」(ゴールドスタイン氏)が強固な協力関係を構築することを長期的目標に置いて活動している。早くからトランプ氏が大統領に選出されることを予測してきたが、それによりむしろ世界は良くなる、というのが持論。

第二部(14:40 〜 15:30)「2017年の国際経済と金融マーケット」

トランプ新大統領は米国経済を変えるのか? ポピュリズムは世界に広がるのか?

講師

バークレイズ証券マネージングディレクター/チーフ外債ストラテジスト
高橋 祥夫氏

2004年9月にバークレイズ証券調査部に入社。国際経済の専門家として調査チームを率い、「外債ストラテジスト」というジャンルを確立する。
米国・欧州等の主要先進国だけでなく、中国をはじめとするエマージング市場もカバーする。前職は野村総合研究所(1991年4月〜1997年5月)、ドイツ証券(1997年6月〜2004年8月)。野村総合研究所では経済調査部のエコノミストとして欧米経済や為替市場の調査を担当するほか、野村信託銀行で為替ディーリングも経験。ドイツ証券では国内外の経済・金融市場の分析に従事。1991年3月、大阪大学経済学部卒業。
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品へのご投資には、各商品等に所定の手数料をご負担いただく場合があります。 また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。商品毎に手数料及びリスク等はことなりますので、該当商品等の契約締結前交付書面や目論見書等をお読みいただき、ご自身の判断にてご投資ください。

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.