フュージョン−IPO[新規公開株]|エイチ・エス証券

フュージョン(3977)札証アンビシャス

事業内容 ダイレクトマーケティング事業(ビッグデータ等の分析、マーケティングシステムの提供、各種プロモーションの企画・制作・コンサルティング)
売買単位 100株 上場承認日 2017年1月20日
仮条件決定日 2017年2月2日 仮条件(円) 1,000〜1,140
ブックビルディング期間 2017年2月6日〜2020年2月10日
公開価格決定日 2017年2月13日 公募・売出価格(円) 1,140
申込期間 2017年2月15日〜2017年2月20日 上場予定日 2017年2月23日
  • お申し込みの際には、必ず目論見書をご覧ください。
  • 上記スケジュールは変更となる場合があります。
  • ブックビルディング期間は終了しました。

『重要』札幌証券取引所(アンビシャス含む)のご注文についてのご留意事項

札幌証券取引所に上場する銘柄の新規上場後の売買注文は、インターネットからのご注文はできません。以下の点につきご留意ください。

  • インターネットコースのお客様の売買注文は、電話にて承ります。
  • その際の売買手数料はコールセンター 一般コース手数料を適用させていただきます。
  • 電話注文はインターネット取引と異なり、お客様から売買注文を受注し取引所に発注するまでの間に、相当の時間が掛かる可能性があります。
  • 寄付又は引け直前のご注文は、寄付又は引けに間に合わない可能性があります。
  • 寄付後の注文において、お客様から受注した時点の株価と大きく異なる価格で約定する可能性があります。
  • 訂正・取消のご注文を承った場合、訂正・取消が間に合わずに約定する可能性があります。
  • 約定結果のインターネット取引画面への反映は夜間バッチ処理後になります。
    従いまして、原則として売却約定当日に売却代金を買付余力に充当することが出来ません。

問い合わせ先 : オンライントレード課 0120-68-1605 (平日8:00〜17:00)

対象のお取引に応じて貯まる
HS証券のオリジナルポイント制度「IPOポイント」

新規公開(IPO)取扱実績(直近10銘柄)

上場日銘柄
コード
銘柄名市場公募価格初値騰落率
2020年10月2日2987タスキ 東証マザーズ670円5,060円655.22%
2020年9月24日4059まぐまぐJASDAQスタンダード810円3,400円319.75%
2020年7月7日7352Branding Engineer東証マザーズ490円2,920円495.91%
2020年3月31日7095Macbee Planet東証マザーズ1,830円2,348円28.30%
2020年3月30日1444ニッソウ名証セントレックス3,750円2,800円-25.34%
2020年3月26日7093アディッシュ東証マザーズ1,230円2,101円70.81%
2019年12月18日7685BuySell Technologies東証マザーズ1,930円3,720円92.74%
2019年10月8日4476AI CROSS東証マザーズ1,090円1,800円65.13%
【当社主幹事】
2019年9月12日
4447ピー・ビーシステムズ福証Q-Board1,380円1,950円41.30%
2019年7月5日7068フィードフォース東証マザーズ1,150円2,760円140.00%

ブックビルディングにおける当社方針

ブックビルディングにおける当社方針


口座開設・目論見書の請求

お電話で

0120-51-6766

(受付時間 平日8:00〜17:00)

ネットで

 新規公開株のお申込み手数料等

新規公開株式を購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。売却時には通常の手数料がかかります。

 新規公開株のリスクについて

金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動などにより損失が生ずるおそれがあります。

  • 新規公開株式のお取引にあたっては、株式相場等の変動に伴い、上場後の新規公開株式の価格が変動することによって損失が生ずるおそれがあります。
  • 新規公開株式のうち、他の種類株式、社債、新株予約権その他の財産に転換される(できる)旨の条件または権利が付されている場合において、当該財産の価格や評価額の変動に伴い、上場後の新規公開株式の価格が変動することや、転換後の当該財産の価格や評価額が当初購入金額を下回ることによって損失が生ずるおそれがあります。

有価証券の発行者等の業務または財産の状況の変化などによって損失が生ずるおそれがあります。

  • 新規公開株式の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合、上場後の新規公開株式の価格が変動することによって損失が生ずるおそれがあります。
  • 新規公開株式のうち、他の種類株式、社債、新株予約権その他の財産に転換される(できる)旨の条件または権利が付されている場合において、当該財産の発行者の業務や財産の状況の変化に伴い、上場後の新規公開株式の価格が変動することや、転換後の当該財産の価格や評価額が当初購入金額を下回ることによって損失が生ずるおそれがあります。

金融商品取引法第37条の6の規定の適用はありません。(クーリング・オフの対象にはなりません。)

投資に関する最終決定は、契約締結前交付書面と目論見書の内容をご確認の上、お客様の判断でなさるようにお願いいたします。

 国内株式の委託手数料について

手数料には「一般コース」「ハイパーアクティブコース」の2つのコースがあります。
各コースの手数料の詳細はこちらをご覧ください。

 上場有価証券等のお取引にあたってのリスクについて

  • 上場有価証券等の売買等にあたっては、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動や、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等の裏付けとなっている株式、債券、投資信託、不動産、再生可能エネルギー発電設備、公共施設等運営権、商品、カバードワラント等(以下「裏付け資産」(※)といいます。)の価格や評価額の変動に伴い、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
  • 上場有価証券等の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合や、裏付け資産の発行者または保証会社等の業務や財産の状況に変化が生じた場合、上場有価証券等の価格が変動することによって損失が生じるおそれがあります。
  • 上場有価証券等のうち、他の種類株式、社債、新株予約権その他の財産に転換される(できる)旨の条件または権利が付されている場合において、当該財産の価格や評価額の変動や、当該財産の発行者の業務や財産の状況の変化に伴い、上場有価証券等の価格が変動することや、転換後の当該財産の価格や評価額が当初購入金額を下回ることによって損失が生じるおそれがあります。
  • 新株予約権、取得請求権等が付された上場有価証券等については、これらの権利を行使できる期間に制限がありますのでご留意ください。また、新株予約権証券は、あらかじめ定められた期限内に新株予約権を行使しないことにより、投資金額全額を失う場合があります。

※裏付け資産が、投資信託、投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等である場合には、その最終的な裏付け資産を含みます。

↑ PAGE TOP

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.