債券投資の特徴とメリット

債券投資には主に以下4つの特徴とメリットがあります。

用途に合わせた選択肢が豊富

公的機関や民間企業など発行体の違いや、通貨別など様々な種類があります。
また、満期までの期間が短いものから長いもの、リスクの違いによって利率・利回りが低いものから高いものまで、目的に合わせた選択ができます。

定期的な利息収入(利付債の場合)

満期までの間にあらかじめ決められた利息を受け取ることができますので、計画的に運用したいという方にはおススメです。

償還日には額面金額で償還

原則、債券は償還日までの間に債券価格が変動しても、満期日を迎えると額面100%で償還されます。

途中売却が可能

償還日前でもその時の市場価格(時価)で売却することができます。
ただし、債券価格は市場の状況によって日々変動しますので、売却の際には注意が必要です。

債券の主な確認要素

額面金額
債券購入の単位となる金額で、償還日に投資家に返済される金額です。
表面利率
額面金額に対して1年間に支払われる利息の割合のことで、「クーポン」ともいいます。
発行価格
債券が新規発行される際の価格です。
必ずしも額面金額で発行されるわけではなく、額面よりも高い価格か安い価格で発行されることがあります。
償還日
債券の返済期日で、額面金額が償還される日です。
利払日
利息が支払われるタイプの債券(利付債)の場合で、投資家に利息が支払われる日です。
新発債/既発債
新規で発行される債券を「新発債」、既に発行されており、債券市場で売買されている債券を「既発債」といいます。新発債は発行される時期や価格が決まっており、一定期間内での募集が行われます。
一方、既発債は時価で売買されるため、債券価格は日々変動します。
「はじめての債券投資」に戻る

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-51-6766 償還乗換為替手数料優遇サービス 外貨送金手数料キャッシュバック

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.