エイチ・エス証券で米国株をはじめよう!世界を動かす巨大企業に投資

インターネット取引口座のお客様

米国株なんでも相談窓口開設

米国株相談センター

( 注文受付時間/平日8:00〜17:00 )

米国株相談センター0120-51-6766

( 電話受付時間/平日8:00〜18:00 )

米国株の魅力

長期にわたって右肩上がりの上昇が継続

米国株の代表的な株価指数であるNYダウは、短期的には大きく変動する局面もありますが、長期的な視点で見ると概ね右肩上がりの成長を続けています。 NYダウと日経平均の株価推移

株主重視の経営

米国では、連続増配を20年以上続けている企業が100社以上存在します(※日本は6社のみで、花王の30年連続が最長となっています)。とりわけ、25年以上連続増配をしている優良大型株で構成されている「S&P500配当貴族指数」は、投資対象を選定する上で参考になるかと思われます。

     
企業名 企業概況 連続増配
年数
プロクター&ギャンブル 世界最大の日用品メーカー
P&Gの名で知られる
64年
スリーエム 工業用品・事務用品などの多角化企業
付箋紙「ポスト・イット」が有名
62年
コカコーラ 世界最大の清涼飲料メーカー
主要品名は「コカ・コーラ」、「ミニッツ・メイド」「アクエリアス」など
58年
ジョンソン・アンド・ジョンソン 世界最大の総合ヘルスケア企業
一般消費者向け製品では「バンドエイド」「リステリン」などが有名
58年
ウォルマート 世界最大の小売りチェーン
日本では西友を子会社化して展開
58年
※ 上記企業はあくまでも参考として挙げたものであり、当該企業の発行する株式等への投資を勧誘・推奨するものではありません。

誰もが知る世界的な銘柄が多数!

 
銘柄名 企業概要
アップル モバイル通信機器等の製造、販売。「iphone」が稼ぎ頭。
ウォルトディズニー 放送、映画・ゲーム制作、テーマパーク運営など幅広く展開。
アルファベット 検索サイトで世界トップのアクセス数を誇る「Google」を運営。
収益構造は広告収入が大半を占める。
インテル 世界最大の半導体メーカー。サーバー、パソコンの半導体を主力。
近年では5Gで需要が見込まれる半導体を強化。
ジョンソン・アンド・ジョンソン 世界最大の総合ヘルスケア企業。一般消費者向け。
製品では「バンドエイド」「リステリン」などが有名。
プロクター&ギャンブル 世界最大の日用品メーカー。P&Gの名で知られる。
エクソン・モービル 米国最大手のエネルギー会社。
石油と天然ガス事業で、川上(探査・開発)から川下(精製・販売)まで手がける。
ビザ 世界有数のクレジット会社。決算高で世界1位のVisaブランドを有する。
※ 上記企業はあくまでも参考として挙げたものであり、当該企業の発行する株式等への投資を勧誘・推奨するものではありません。
※ 外国株式のお取引方法には、「現地委託取引」と「国内店頭取引」の2 通りの方法があります。
「現地委託取引」と「国内店頭取引」では、取引形態やご負担いただくコスト等が異なりますので、外国株式取引に関する説明書の内容をよくご確認、ご理解いただいた上、「現地委託取引」と「国内店頭取引」の選択が可能な取扱銘柄についてはお客様ご自身で取引方法を選択・決定してください。

お取引方法

米国株のご注文は、お電話でのお手続きになります。

※事前に「外国株式取引に関する説明書」および「外国株式等の重要事項に関する確認書」をご確認下さい。

インターネット取引口座のお客様

米国株なんでも相談窓口開設

米国株相談センター

( 注文受付時間/平日8:00〜17:00 )

米国株相談センター0120-51-6766

( 電話受付時間/平日8:00〜18:00 )

オールアクセス口座のお客様

       
部店コード 支店名 TEL
742 ファイナンシャル・マネジメント部 03-4560-0221
743 本社営業部(新宿) 03-4560-0219
750 葛飾支店 03-3693-0081
752 飯能支店 042-973-1181
756 横浜支店 045-680-4355
794 大船支店 0467-41-1721
759 名古屋支店 052-686-5940
753 大阪支店 06-6442-3040
757 福岡支店 092-736-6021
773 コール投資相談センター 03-4560-0362

投資にあたっての留意点

外国株式取引におけるリスクについて※リスクは以下に限定されるものではありません。

  • 株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 為替相場の変動により損失を被ることがあります。
  • 当該国の政治情勢や経済情勢等の変化により、損失が生じるおそれがあります。
  • 流動性の変化により損失が生じるおそれがあります。
  • 予告無しに現地での取引・決済制度、売買益、配当などに関する税制度等が変更になる場合があります。

外国株式取引の注意事項

  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行なわれていないものもあります。
  • 当社が、お客様の外国株式の売却代金をお客様の指定する金融機関等へ送金する際には、原則として円に換金した上で送金させていただきます。換金の際には、当社が定める為替スプレッドをいただきます。円貨で送金する場合の送金手数料は、当社負担とさせていただきます。
  • 外貨で送金をご希望のお客様は、所定の送金手数料をご負担いただきます。
  • 外国金融商品取引所に上場する外国株式は、信用取引の委託保証金代用有価証券とはなりません。

手数料など諸費用について

  • 米国株式を海外委託取引でお取引いただく場合には、現地取次手数料0.15%(最低手数料は15米ドル)及び現地諸費用等を加算した現地約定代金に対し最大0.8%(税抜。最低手数料は1,500円(税抜))の国内委託手数料をご負担いただきます。
  • 米国株式を当社との相対取引(店頭取引)でお取引いただく場合には、基準価格(原則として米国市場における終値)から所定のスプレッドを考慮して当社が提示する店頭売買価格にてお取引いただきます。
  • 外国株式の売買、配当金等の支払いにあたり外貨と円貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。
  • 外国株式のお取引にあたっては、契約締結前交付書面等をよくお読みください。
↑ページのTOPへ

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.