エイチ・エス証券は、
未上場企業のIPOを支援します。

2020年6月17日 J-Adviserの資格を取得しました。
TOKYO PRO Market TOKYO PRO Market

当社は、2020年6月17日、株式会社東京証券取引所より、同取引所の運営するプロ投資家向け株式市場であるTOKYO PRO Marketに係るJ-Adviserの資格を取得しました。

TOKYO PRO Market は、同市場で買付けのできる投資家が「プロ投資家」に限定されているため、株主数や利益の額など上場時に求められる数値基準がない比較的自由度の高い上場制度であるという特徴を有するとともに、上場企業としての知名度や信用力の向上が期待できる市場です。
当社は、東京証券取引所の一般投資家向け市場(市場一部・二部、JASDAQ、マザーズ)における市場区分の見直しや新型コロナウイルスの影響などを受け、資本市場における TOKYO PRO Market の注目が高まるものと考えており、また、TOKYO PRO Market の位置付けも一般投資家向け市場へのステップの役割という認識が定着しつつあると判断しております。
当社は、一般投資家向け市場において東京証券取引所の主幹事候補証券会社一覧に掲載されている証券会社としての経験やノウハウを活用し、優良未上場企業の成長支援に今まで以上に積極的に関与し、東京証券取引所の運営するTOKYO PRO Market のさらなる活性化と発展に貢献してまいります。

TOKYO PRO Marketの特徴
項目 TOKYO PRO Market
開示言語 英語又は日本語
上場基準 数値基準なし
上場申請から上場承認までの期間 10営業日(上場申請前にJ-Adviserによる意向表明手続きあり)
上場前の監査期間 最近1年間
内部統制報告書 任意
四半期開示 任意
主な投資家 特定投資家等(いわゆる「プロ投資家」)

東証の市場構成

J-Adviser制度とは

J-Adviser 制度は2008年の金融商品取引法改正によって可能となった制度であり、東京証券取引所は一定の資格要件を満たし、資格を認証したJ-Adviserに対して特定業務(上場又は上場廃止に関する基準又は上場適格性要件に適合するかどうかの調査など)を委託します。J-Adviserは担当する上場会社に対して、上場前の上場適格性の調査確認や上場後の適時開示の助言・指導、上場維持要件の適合状況の調査を実施します。

TOKYO PRO Marketの上場メリット

  1.  知名度・信用度の向上
  2.  優秀な人材確保
  3.  業界内での差別化
  4.  従業員の士気向上
  5.  事業承継対策
  6.  一般投資家向け市場への上場に備えた社内管理体制の整備