エイチ・エス証券

エイチ・エス証券

外債のコンシェルジュ

エイチ・エス証券では、外貨建債券専用の窓口をご用意。
豊富な知識と経験を持った専門スタッフが、
外貨建債券に関するご質問・ご相談にお答えします。

0120-51-6766

平日8:00-18:00

初めてのお客様はこちら 最短3分無料

クイック口座開設はこちら

※ただ今、口座開設のお申込みを多くいただいており、開設完了までにお時間をいただく場合がございます。

“外貨建債券に強い”
安心と信頼のパートナー

1958年創業のエイチ・エス証券は、外貨建債券を基軸に、
お客様の積極的な資産運用をサポートし続けています。

0120-51-6766

平日8:00-18:00

初めてのお客様はこちら 最短3分無料

クイック口座開設はこちら

※ただ今、口座開設のお申込みを多くいただいており、開設完了までにお時間をいただく場合がございます。

外債相談センター

電話で問い合わせる

ここを押すと電話がつながります

フリーダイヤル0120-51-6766

ただ今、口座開設のお申込みを多くいただいており、開設完了までにお時間をいただく場合がございます。

初めてのお客様はこちら 最短3分無料

クイック口座開設はこちら

お取引にあたってのご留意事項

  • 当社で取扱う商品等へのご投資には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合がございます。
  • また、各商品等には為替や価格の変動等により損失を生じるおそれがございます。
  • 商品毎に手数料およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書等をよくお読みください。
  • 有価証券のお取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。(金融商品取引法第37条の6の規定の適用はありません)

外貨建債券取引のリスク

  • お取引の際には、契約締結前交付書面や目論見書等をよくお読みいただき、内容をよくご理解の上、ご自身の判断と責任において行ってください。
  • [価格変動リスク]債券市況や金利水準等により債券の価格は変動するため、償還前に売却する場合には、投資元本を割り込む可能性があります。
  • [為替変動リスク]為替相場の変動により、円貨での受け取り金額が投資元本を割り込む可能性があります。
  • [信用リスク]発行体の財務状況の変化等及び外貨建債券の元利金の支払いを保証している者の信用状況に変化が生じた場合、元利金の支払いの遅延、不履行が発生し、投資元本を割り込む可能性があります。
  • [カントリーリスク]発行体が所属する国や通貨発行国の国情の変化(政治・経済・取引規制等)により、投資元本割れや途中売却ができなくなる可能性があります。
  • [新興国投資のリスク]一般的に、新興国については、先進国に比べて経済状況、社会制度や基盤が脆弱であると考えられ、各種リスクの程度はより高いと言えます。
  • [流動性リスク]途中売却の際、売却希望時に債券を売却できない場合があります。

株式取引のリスク

  • 株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の変動や、発行会社の業績・財産の状況等の変化により価格等が変動し、損失が生じる恐れがあります。信用取引では、前記に加え、差し入れた保証金を上回る損失が生じるおそれ(元本超過損リスク)があります。

投資信託取引のリスク

  • 投資信託は、主に国内外の株式や公社債等を投資対象としております。投資信託の基準価額は、組入れた投資対象の値動き、為替相場の変動等の影響により上下します。これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

新興国への投資のリスクについて

  • 新興国は、先進国と比べて経済状況、社会制度や基盤が脆弱であると考えられ、政治・経済および社会情勢が著しく変化する可能性があります。
  • 想定される主な変化としては、主に以下のようなものが挙げられます。
  • 政治体制の変化
  • 取引慣行や規制、税制等の社会制度の変更
  • 社会不安の高まり
  • 他国との外交関係の悪化
  • 海外からの投資に対する規制
  • 海外との資金移動の規制
  • さらに、新興国は、先進国と比べて法制度や社会基盤が未整備あるいは未成熟で、情報開示の制度や習慣等が異なる場合があります。 その結果、投資家の権利が迅速かつ公正に実現されず、投資資金の回収が困難になる場合や、投資判断に当たって正確な情報を十分に得られない可能性があります。 したがって、一般的に、新興国への投資については、先進国への投資に比べて各種リスクの程度がより高いと言えます。