財務情報

業務及び財産の状況に関する説明書


業務及び財産の状況に関する説明書は、金融商品取引法第46条の4に定める説明書類であり、同法同条並びに関係内閣府令及び関係施行令によって、 当社は毎年3月末の事業年度経過後4か月を経過した毎7月末からその翌年の7月末までの公表を義務付けられておりますが、当社は当該事業年度及び前事業年度の説明書をホームページにて公表しております。

自己資本規制比率(単位:百万円)

項目 2018年6月末 2018年9月末 2018年12月末 2019年3月末
自己資本規制比率 529.1% 545.5% 567.4% 588.4%
固定化されていない自己資本の額 9,716 9,802 9,756 9,783
リスク相当額 1,836 1,796 1,719 1,662
市場リスク相当額 294 304 254 269
取引先リスク相当額 721 675 659 608
基礎的リスク相当額 821 816 805 784

項目 2017年6月末 2017年9月末 2017年12月末 2018年3月末
自己資本規制比率 529.6% 541.5% 531.6% 508.3%
固定化されていない自己資本の額 9,221 9,421 9,670 9,685
リスク相当額 1,740 1,739 1,819 1,905
市場リスク相当額 302 295 325 353
取引先リスク相当額 686 677 704 739
基礎的リスク相当額 751 766 789 812

項目 2016年6月末 2016年9月末 2016年12月末 2017年3月末
自己資本規制比率 521.9% 564.0% 561.1% 552.2%
固定化されていない自己資本の額 8,865 9,037 9,017 8,865
リスク相当額 1,710 1,602 1,607 1,605
市場リスク相当額 272 280 257 232
取引先リスク相当額 640 548 593 632
基礎的リスク相当額 797 773 755 740

金融商品取引法第46条の6に定める自己資本規制比率を記載した書面を四半期毎に作成し、当社の全ての本支店にて公衆の縦覧に供しておりますが、参考情報としてその抜粋(当該事業年度及び前事業年度の各四半期末)を公表しております。

↑ページトップへ

分別保管の状況

差替計算基準日

顧客分別金必要額
百万円
顧客分別金信託額
(差替期日残高)百万円
2019年6月14日(金)16,22016,330
2019年6月7日(金)15,99416,180
2019年5月31日(金)16,07416,180
2019年5月24日(金)15,76116,100
2019年5月17日(金)15,40916,100
2019年5月10日(金)16,09416,600
2019年4月26日(金)16,83216,950
2019年4月19日(金)16,49116,850
2019年4月12日(金)16,41916,850
2019年4月5日(金)16,57616,680
2019年3月29日(金)15,39715,500
2019年3月22日(金)17,04217,150
2019年3月15日(金)16,98717,080
2019年3月8日(金)16,71417,050
2019年3月1日(金)16,94217,050
2019年2月22日(金)16,60617,020
2019年2月15日(金)16,34416,450
2019年2月8日(金)16,02116,160
2019年2月1日(金)15,68316,160
2019年1月25日(金)16,05516,160
2019年1月18日(金)15,99816,100
2019年1月11日(金)15,92816,030
2019年1月4日(金)15,57715,760
2018年12月28日(金)15,70316,120
2018年12月21日(金)15,63216,050

1 金銭の分別管理
当社は、金融商品取引法等を遵守し、金融商品取引業に係るお客様との取引に関して、お客様から預託を受けた金銭については、毎日顧客分別金必要額を計算しております。当社は毎週火曜日と金曜日を差替計算基準日と定め、当該基準日現在の顧客分別金必要額を顧客分別信託額として日証金信託銀行、みずほ信託銀行、りそな銀行及び三菱UFJ信託銀行に信託し安全かつ確実に管理しております。上記は、顧客分別金について毎週末(直前月以降)の管理状況を開示したものであります。

2 有価証券の分別管理
当社は、お客様との取引きに関してお客様から預託を受けた有価証券は、原則として証券保管振替機構に預託して管理しております。但し、お客様の申出等により証券保管振替機構へ預託しない有価証券については、日本証券代行(株)等の第三者機関において保管し管理しております。なお、保管については、金融商品取引法等を遵守し、当社の所有有価証券とお客様からの預託を受けた有価証券とを明確に区分管理し、各お客様の持分が直ちに判別できる状態で安全かつ確実に保管管理しております。

↑ページトップへ


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.