お客様本位の業務運営に関する取組状況

社内研修の実施

当社では、お客さまのパフォーマンスに貢献するとともに、お客さま満足度を向上するためには、社員全員が高いコンプライアンス意識を維持すること、金融商品等の知識の向上を図ることが大切であると考えております。
そのためには、定期的あるいは適時にコンプライアンス研修や商品研修等を実施し、社員一人ひとりのコンプライアンス意識の維持・向上に努めるとともに、取り扱う金融商品の仕組みや特性等に関する理解を深めることが重要であると考えております。
その実現のため、社内だけでなく、運用会社の担当者など外部の講師を招聘しての社内勉強会や研修等を実施し、社員一人ひとりの資質向上に取り組んでおります。

研修回数(年度別)

研修回数(年度別)

重要な情報の分かりやすい提供

2021年
12月 重要情報シート(金融事業者編)を公開しました。
2022年
1月 米国株式の取扱銘柄絞り込み機能を追加(取引画面内)し、銘柄を探しやすくしました。
1月 複雑な商品である仕組債の仕組み・メリット・デメリットを分かりやすくする取り組みとしてEB債の解説用動画を公開しました。
3月 重要情報シート(上場レバレッジ型・インバース型商品編)を公開しました。

投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI

2022年5月

金融庁より、2018年6月に公表された「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」について
エイチ・エス証券における2022年3月末時点の実績を以下のとおり公表します。

運用損益別お客様比率

基準日:2022年3月末現在

運用損益別お客様比率

対象のお客様全体を100%とし、それぞれの運用損益に該当するお客様比率をグラフ化したものです。

コスト・リターン 投資信託預り残高上位20銘柄 (設定後5年以上経過したもの)

基準日:2022年3月末現在

コスト・リターン
コスト・リターン
コスト・リターン
リスク・リターン 投資信託預り残高上位20銘柄 (設定後5年以上経過したもの)

基準日:2022年3月末現在

リスク・リターン   
リスク・リターン  
リスク・リターン  
預り残高上位20銘柄 (設定後5年以上経過したもの)
No 銘柄名 コスト リスク リターン
1 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 2.39 16.31 8.60
2 アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型) 2.42 18.73 -5.02
3 JPMグローバル医療関連株式ファンド 2.51 18.82 -0.98
4 フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 2.09 17.37 -1.43
5 ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 2.26 18.40 -8.10
6 世界高配当株セレクト(目標払出し型)毎月決算・為替ヘッジなしコース 2.71 20.69 -2.80
7 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(米ドルコース) 2.42 11.22 0.05
8 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラコース) 2.42 22.94 -6.43
9 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) 2.39 16.41 8.68
10 高成長インド・中型株式ファンド 2.71 25.24 -4.89
11 アジア好利回りリート・ファンド 2.49 17.10 -0.67
12 日本債券ベアファンド(5倍型) 0.79 7.63 -6.13
13 ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型) 2.13 20.78 -0.19
14 楽天日本株トリプル・ブル 1.46 52.93 -9.40
15 ひふみプラス 1.08 15.86 6.98
16 エマージング・ソブリン・オープン(毎月決算型)為替ヘッジあり 2.39 8.22 -0.31
17 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 2.39 13.36 9.02
18 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 1.71 5.19 -0.56
19 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド資産成長型(米ドルコース) 2.42 11.15 -0.06
20 SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ(jrevive) 2.53 18.96 7.20
No 銘柄名 コスト リスク リターン
1 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 2.39 15.21 18.93
2 フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 2.09 16.38 4.65
3 JPMグローバル医療関連株式ファンド 2.51 17.46 11.07
4 アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型) 2.42 17.65 8.03
5 ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 2.26 19.38 -1.18
6 ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型) 1.73 20.12 5.00
7 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラコース) 2.42 23.65 -4.01
8 ダイワ・チャイナ・ファンド 2.33 20.35 16.18
9 ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型) 2.13 18.55 -1.13
10 米国エネルギー・ハイインカム・ファンド(エネハイ) 1.90 39.08 -6.67
11 世界高配当株セレクト(目標払出し型)毎月決算・為替ヘッジなしコース 2.71 20.62 6.30
12 ワールド・リート・セレクション(アジア) 2.31 15.20 6.99
13 資源ファンド(株式と通貨)オーストラリアドル・コース 2.47 34.00 2.28
14 好配当グローバルREITプレミアム・ファンド通貨セレクトコース(トリプルストラテジー) 1.94 20.04 0.57
15 イーストスプリング・インド公益インフラ債券ファンド(毎月決算型) 2.13 8.95 4.68
16 高成長インド・中型株式ファンド 2.71 25.33 11.03
17 アクティブ・ニッポン(武蔵) 2.33 16.06 9.07
18 ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)(杏の実) 1.82 9.03 1.79
19 アジア好利回りリート・ファンド 2.49 16.78 7.69
20 ストラテジック・バリュー・オープン(真価論) 2.31 17.96 9.32
No 銘柄名 コスト リスク リターン
1 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 2.39 16.06 21.09
2 フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) 2.09 17.45 11.53
3 JPMグローバル医療関連株式ファンド 2.51 18.17 14.55
4 ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 2.26 20.07 4.24
5 アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型) 2.42 17.37 2.89
6 ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジなし)(AI革命(為替ヘッジなし)) 2.55 19.97 20.16
7 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし) 2.39 16.15 21.21
8 資源ファンド(株式と通貨)オーストラリアドル・コース 2.47 35.86 7.31
9 世界高配当株セレクト(目標払出し型)毎月決算・為替ヘッジなしコース 2.71 19.78 7.88
10 高成長インド・中型株式ファンド 2.71 25.07 10.24
11 イーストスプリング・インド公益インフラ債券ファンド(年2回決算型) 2.13 7.67 4.30
12 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 2.39 15.69 17.53
13 アジア好利回りリート・ファンド 2.49 17.74 9.25
14 ひふみプラス 1.74 16.07 7.83
15 楽天日本株トリプル・ブル 1.46 51.58 18.44
16 日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラコース) 2.42 26.66 -8.62
17 JPMザ・ジャパン 2.53 19.20 8.10
18 ニッセイAI関連株式ファンド(為替ヘッジあり)(AI革命(為替ヘッジあり)) 2.55 20.03 16.03
19 ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型) 2.13 20.09 -1.93
20 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Aコース(為替ヘッジあり) 2.39 15.71 17.67
ご留意事項
  • 2022年3月末時点において、ファンドラップの取扱いはございません。
  • 投資信託には、ETF・上場REIT、公社債(MRF・MMF等)、私募投信を含みません。
  • 運用損益別顧客比率は、トータルリターン通知制度に基づく基準日時点のトータルリターンに基づき算出しており、2011年3月末日以前のお買付分は除きます。
  • 銘柄名は基準日現在で記載しております。
  • 外貨建て投資信託における運用損益の算出方法は、評価額は基準日現在のレートおよび運用損益は取引日の為替レートで算出しております。
  • 投資信託の販売会社における比較可能な共通KPIの定義は こちら をご覧ください。
  • 共通KPIの各数値は過去の一時点における実績に基づくものであり、将来の運用損益、コスト・リターン、リスク・リターンをお約束するものではありません。

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.