取扱い米国株に4銘柄 追加!−2021/11/25(木)より−

アマゾン出資のEVメーカー「リビアンオートモーティブ」など新たに米国株4銘柄を追加!

新規取扱銘柄

NO 銘柄名 ティッカー 事業内容
1 サウスウエスト航空 LUV 米国の国内線と近距離国際線を運航する格安航空会社。
2 フリーポート
・マクモラン
FCX 大手鉱山会社。主に金、銅、モリブデンなどの鉱産資源の開発・生産を手がける。銅は電気自動車の蓄電池などに使われるため、脱炭素社会の実現に向けての重要な資源として注目されている。
3 リビアンオートモーティブ RIVN 2009年創業の電気自動車メーカー。2021年11月10日に新規上場。アマゾンが最大の株主(約20%)、フォードも約12%の株式を保有。
4 アップスタート
・ホールディングス
UPST 元Google幹部が2013年創業。AIを駆使して個人ローンなどの消費者金融プラットフォームを提供している会社。2020年12月に新規上場。

リスク

 外国株式取引におけるリスクについて

  • 株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 為替相場の変動により損失を被ることがあります。
  • 当該国の政治情勢や経済情勢等の変化により、損失が生じるおそれがあります。
  • 流動性の変化により損失が生じるおそれがあります。
  • 決済時の取引相手の信用状況により損失が生じるおそれがあります。
  • 予告無しに現地での取引・決済制度、売買益、配当などに関する税制度等が変更になる場合があります。

 外国株式取引の注意事項

  • 当社が、お客様の外国株式の売却代金をお客様の指定する金融機関等へ送金する際には、原則として円に換金した上で送金させていただきます。換金の際には、当社が定める為替スプレッドをいただきます。円貨で送金する場合の送金手数料は、当社負担とさせていただきます。
  • 外貨で送金をご希望のお客様は、送金手数料の実費をご負担いただきます。
  • 外国株式取引により購入された外国株式は、原則として信用取引の委託保証金代用有価証券とはなりません。

手数料

  • 米国株式を海外委託取引でお取引いただく場合には、現地取次手数料0.15%(最低手数料は15米ドル)及び現地諸費用等を加算した現地約定代金に対し最大0.8%(税抜。最低手数料は1,500円(税抜))の国内委託手数料をご負担いただきます。
  • 米国株式を当社との相対取引(店頭取引)でお取引いただく場合には、基準価格(原則として米国市場における終値)から所定のスプレッドを考慮して当社が提示する店頭売買価格にてお取引いただきます。
  • 外国株式の売買、配当金等の支払いにあたり外貨と円貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。 外国株式のお取引にあたっては、「外国株式取引に関する説明書」および「上場有価証券等書面(契約締結前交付書面)」をよくお読みください。

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.