外国債券移管入庫サービス

他の証券会社にて保有されている外国債券を当社に移管(口座振替)することができます。

【移管入庫の手順】

[1]当社で取扱い可能な銘柄であることを確認させていただきます。

  • 以下の情報を事前に当社にお知らせください。
  • @ 発行体 A 償還日 B 利率 C 通貨

[2]確認結果を当社からご連絡いたします。

当社取り扱い可能銘柄である場合は、移管元である他の証券会社等に当社へ移管希望の旨をご連絡のうえ、当該証券会社等でのお手続きをお願いします。

  • ※ 他の証券会社等から当社に移管できる外国債券には制限があります。
  • ※ 上記は普通社債の場合です。仕組債などは別途条件がございますのでお問い合わせください。
  • ※ 口座開設済みのお客様に限ります(口座開設は無料です)
  • ※ 特定口座間の移管を行う場合は、当社に特定口座を開設されていることも必要となります。
  • ポイント
利払・償還時の
為替スプレッドがお得
(例)米ドル/円 10銭、トルコ・リラ/円 50銭、豪ドル/円 30銭
利金・償還金は
外貨での受取りが可能
当社では外貨で支払われる利金・償還金について外貨でのお受取り、または取り扱いのある外貨MMFの買付が選べます。
※為替管理制度により海外での流通が制限されている通貨の場合は、外貨での受取りはできません。
※外貨の預かり金には利息がつかないため、利金・償還金を外貨で受取られた場合は、同じ通貨建の債券や外貨建MMFなどを購入されることをお勧めします。
お預かりの外国債券は
安全保管
グローバル・カストディアンにて保管
※グローバル・カストディアンとは、世界各国の有価証券の保管・管理業務全般を一括して行う国際的な金融機関です。

お問い合わせはこちら

外貨建債券取引のご留意事項

  • 利回り・単価及び、販売価格・経過利子は日々変動しておりますのでお問合せください。
  • 円貨決済型債券の買付金は円でお支払いいただき、利金・償還金は円でのお引渡しとなります。
  • 外貨建債券を当社との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます。
  • 「外国証券取引口座」の開設(無料)が必要です。
  • 債券の売買にあたり、円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向を踏まえて当社が決定した為替レートによるものとします。外貨建債券の場合、利金・償還金のお受取りは原則利払日・償還日の翌営業日以降となります。
  • 外貨建債券のお取引はクーリングオフの対象にはなりません。
  • 当社でお預かりしている外貨建債券の価格情報の状況等につきましては、当社にお問合せください。

   【ご注意事項】既発債券の購入金額は変動いたします。購入金額は、(額面×債券単価÷100+経過利子)×為替レートで計算されます。

お取引に関するリスク

当社の取扱う商品へのご投資には、価格の変動、為替相場の変動、流動性の低下等により投資元本を割り込むことがあります。
お取引をされる際は、必ず契約締結前交付書面や目論見書等をよくお読みいただき、内容をご理解の上ご自身の判断と責任において行ってください。
【価格変動リスク】価格の変動、あるいは債券市況や金利水準等の変動により、投資元本を割り込む可能性があります。
【為替変動リスク】為替相場の変動等により、投資元本を割り込む可能性があります。
【信用リスク】発行者の財務状況及び信用状況等の変化により、投資元本を割り込む可能性があります。
【カントリーリスク】当該国や通貨発行国の政治・経済・取引規制等の変化により、投資元本割れや途中売却ができなくなる可能性があります。
【新興国投資のリスク】一般的に、新興国については、先進国に比べて各種リスクの程度はより高いと言えます。
【流動性リスク】売却希望時に株式や債券を売却できない場合があります。


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.