投信積立

毎月5000円からスタートできる投信積立

低コスト ノーロードファンドのラインナップ

※ラインナップは、積立NISAに対応している買付手数料無しの銘柄です。対面営業店・コールセンター取引では、お取り扱いのない銘柄もございます。詳しくはお取扱店にお問い合わせください。

投信積立を始めよう!

なぜ「投信積立」?

一定の金額で定期的買い付けを行う“ドル・コスト平均法”とは?

自動振替サービス

毎月、一定金額を自動振替。振替にかかる手数料は「無料」です。

積立対象商品一覧

豊富な商品ラインナップ

サービス概要

ご利用条件 当社に総合取引口座を開設されている方で投信積立サービスの契約をされているお客様
対象銘柄 当社が選定する投信積立対象銘柄
お買付金額 投資信託1銘柄につき5,000円以上1円単位
決済方法指定金融機関からの自動振替証券口座の預り金
引落日 毎月27日(休日の場合は翌営業日)毎月27日(休日の場合は翌営業日)
買付申込日(※) 引落日の6営業日後引落日と同日
お申込方法 インターネット・オールアクセス口座:お取引画面より手続きが可能
対面営業店・コールセンター口座:お取引店までご連絡ください。必要書類を送付させていただきます。

※約定日は投資信託により異なります。

 サービス規約

投信積立サービス約款

  • <投信積立全般に関する注意点>
  • 各銘柄ごとに設定された買付手数料を差引いた額が買付金額となります。
  • 引落対象銘柄の複数ある場合、その合計金額の全額が引落しできないときは、全銘柄の買付を行いません。
  • 1つの決済方法で複数銘柄の積立設定は可能ですが、同一銘柄・同一決済方法で、複数の積立設定を行うことはできません。
  • お買付けの約定日は各投資信託により異なります。詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。
  • 投信積立にてお買付けいただいた銘柄は全て「分配金再投資」となります。分配金の支払いがあった場合は、税引後の金額が全額自動的に再投資されます。
  • 投信積立では、お買付時の取引報告書は発行されません。お取引画面または取引残高報告書にてご確認ください。
  • 住所不明などにより、お客様の取引口座に取引停止等の制限をかけている場合、当社の任意で買付を停止する場合があります。
  • 投信積立で買付を行う投資信託は、信用取引の代用有価証券として差し入れることはできません。
  • <自動振替サービスに関する注意点>
  • 残高不足など、連続して3回引落しができなかった場合、4回目以降の引落しは行われず、買付が休止されます。
  • 自動振替サービスを利用して引落しを行った現金は、追証や現金不足など、投信積立の買付以外には充当されません。引落しと同じ時期に、追証等が発生している場合は、別途、ご入金による対応をお願いいたします。
  • <証券口座引落しに関する注意点>
  • 引落日(買付申込日)の現金残高を基に買付可能かを判断いたします。そのため、買付を行ったことにより、立替金や追証が発生する場合があります。その場合、所定の期日までにご入金による対応をお願いいたします。
投資信託のリスクについて

投資信託は、国内外の株式や債券等の値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。
したがって、投資元本や運用利回りが保証されているものではなく、これを割り込むことがあります。
信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属します。
投資信託は預貯金とは異なります。
投資信託は、商品毎に投資対象や運用目的、リスク内容が異なります。
ご購入のお申込みにあたっては、『投信信託説明書【交付目論見書】』を必ずご確認の上、ご自身で投資判断をお願いいたします。

ご留意事項

■毎月の買付の際に、商品ごとに定められている手数料等がかかります。
お客様が指定された振替金額から手数料等を引いた金額で投資信託を買付します。
(銘柄毎に、手数料等を含めた買付金額をご指定いただきます。)

■振替日にお客様の総合取引口座のMRF等、もしくはご指定の金融機関の口座残高が買付金額に満たない場合、当該月における買付は行いません。

■複数の銘柄でお申込みいただいている場合、振替日にお客様の総合取引口座のMRF等、もしくはご指定の金融機関の口座残高が合計買付金額に満たない場合、当該月における買付は行いません。

キャンペーン

ファンド検索

新規取扱銘柄
まずは無料で口座開設

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.