シンプル機能でモバイルトレード初心者でも即使える ~エイチ・エス証券 モバ株・スマ株を体験!

QUICK社が運営する資産運用応援サイト『QUICK MoneyLife』(クイックマネーライフ)」[注目の証券会社]コーナーで紹介していただきました。 以下に記事を転載します。


パソコンで株式を取引する時代から、徐々にモバイルツールで取引する時代へと移りつつあります。最近は携帯電話だけでなく、スマートフォンを使った取引ツールも取り揃えてくる証券会社が増えてきました。ただ、仕組みが複雑そうなので、どうしても敬遠してしまう方もいらっしゃるでしょう。 そのなかで、エイチ・エス証券は、シンプル構造のモバイルツール、「モバ株」、「スマ株」の取扱いを開始しました。今回は、その使い方、特徴などについて、ホームページをご覧になったお客さまが、エイチ・エス証券コールセンター室コールセンター担当の大塚麻実さん、水谷めぐみさんに質問をしてみました。


株式のネット取引は確かに便利なのですが、取引時間中に外出している時など、株価の動きが気になって仕方がありません。外出先でも株価が見られたり、取引が出来たりするツールってありますか?
大塚氏:
はい。最近は携帯電話やスマートフォンを使って取引できるモバイルツールが充実しています。これを利用すれば、外出先からでも株価情報を得たり、実際に売買注文を出したりすることができます。弊社では、「スマ株」、「モバ株」という2つのツールをご用意しております。
スマ株とは、どういうものなのですか?
大塚氏:
スマ株は、最近人気のスマートフォンを使って株式を売買できるモバイルツールです。一般的に株式投資をはじめたい場合、口座開設はパソコンで行い、スマートフォンは売買注文を出すための補完的な役割というケースが多いと思います。弊社のご提供するスマ株は、口座開設ならびに法定要件を満たす書類もすべてスマートフォン上で確認できます。つまり、パソコンを使わずに口座開設から売買発注、そして取引に関連する書類の確認まで、すべてをカバーできるのです。また入金も、リアルタイムの入金を行うことができるという点も、スマ株の大きな特徴です。

口座開設から取引までスマ株だけで完結
もう一つモバ株はどういうサービスか教えてください。
水谷氏:
モバ株は携帯電話を使って株式の売買注文を発注できるというものです。ただスマ株とは違って、口座の開設まではできません。コンセプトは、「最も使いやすい売買発注ツール」というものですから、そこに搭載されている機能は、あくまでも株式の売買発注が簡単にできるという点を重視しています。
モバイルツールって、何となく操作が難しい感じがするのですが、どういう点が簡単なのでしょうか。
水谷氏:
モバ株の場合、非常に少ないアクションで売買注文を出せるようにしてあります。たとえば、携帯電話の場合、セキュリティ上、暗証番号を記憶させることができないため、改めてログインする場合には、暗証番号を打ち込む必要があります。これが煩わしいという声が多かったので、モバ株では自動ログイン機能を設けることによって、ログイン画面から現物買注文発注まで最短5画面で完結するようにしています。 また、注文画面などの見やすさにもこだわっており、今、選択している項目が分かりやすいように、選択箇所の文字が反転し、拡大表示される仕組みも取り入れました。

ログイン画面から現物買注文・発注まで最短5画面
大塚氏:
スマ株も使い勝手を重視しています。スマートフォンの最大の特徴は、何といっても画面を指で押して表示を変える、あるいは売買注文を出す「タップ」にあります。ところが、一画面の情報量が余りにも多いと、タップする箇所が小さすぎて、上手く機能を使いこなせなくなってしまいます。 スマ株は、板情報画面から売買注文を出せるのですが、たとえば上下5本の板が並ぶと、株価をタップすることが非常に困難になってしまいます。そこで、画面切り替えボタンを押すと文字も大きくなるという機能を付けました。これによってタップがしやすくなり、文字を打ち間違えるということが無くなります。

(左)板情報は上下5本表示 (右)画面切り替えボタンをタップすると大きく画面表示
なるほど。便利ですね。ところでスマ株も売買注文は簡単に出せるのですか?
大塚氏:
スマ株のメニュー画面から、「銘柄検索・注文」のボタンをタップし、銘柄コードを入力すると、その銘柄の板情報画面に移行します。もし、チャートが見たければ、「チャート」と表示された箇所をタップすると、チャート画面に移行します。実際に売買注文を発注する場合は、板情報画面から、注文を出したい値段の箇所をダブルタップすると注文画面が出てきますので、あとは取引したい株数を入力して、「注文する」をタップするだけです。

板情報から注文画面もワンタッチで表示
他に、何か便利なサービスはありますか?
大塚氏:
スマ株のアプリを立ち上げると、毎日新聞社提供のニュース速報を見ることができます。ちなみにニュース速報は、弊社に口座を開設して頂いていない方でも、無料で閲覧できます。「土日も楽しめる証券アプリ」を目指していますので、経済・金融関連だけではなく、社会、スポーツなど、幅広いジャンルにわたっています。 あと、株式の取引関連するところでは、銘柄登録の機能があり、最大900銘柄まで登録できます。また、主要銘柄については、300銘柄が事前登録されています。スマートフォンの場合、文字入力や数字入力に手間がかかるため、極力、操作を簡便にするためです。ちなみに事前登録の300銘柄については、売買代金の上位銘柄になりますが、そうなるとどうしても新興銘柄が漏れてしまうので、新興企業については、それとは別に50銘柄を事前登録しています。

「土日も楽しめる」証券アプリ
水谷氏:
モバ株は事前登録銘柄こそありませんが、メモリが許す限り、無限に銘柄登録ができます。また、モバ株で登録した銘柄については、スマ株との同期も可能ですので、携帯電話からスマートフォンに切り替えた場合も、簡単に登録銘柄を移すことができます。 また、画面に表示されている「オペレーターにつなぐ」を押すと、コールセンターにつながりますから、使い方が分からない場合や、電話で注文を出したい場合には、私どもが対応させていただきます。 今後は、スマ株、モバ株とも使い方が分からないという方を対象にして、体感セミナーを定期的に、全国ベースで開催する予定ですので、是非ご参加ください。

使い方がわからないときは「オペレーターにつなぐ」でコールセンターに直通

取材・執筆:QUICK MoneyLife(掲載日:2011年10月26日)


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
Copyright© H.S.Securities Co.,Ltd.All Rights Reserved.