• ホーム
  • > 「マイナンバー(個人番号)」と「本人確認書類」

「マイナンバー(個人番号)」と「本人確認書類」

2016年1月1日からスタートする「マイナンバー制度」により、新規口座開設や住所変更など、対象となるお手続きの都度、マイナンバー(個人番号)の提示が必要となります。また、マイナンバーの提示の際には、本人確認をさせていただきます。

「マイナンバー」の提示が必要な手続き
証券総合口座開設
NISA口座関連  [●口座開設(※)  ●金融機関変更/閉鎖(※)   ●ジュニアNISA口座開設)]
特定口座開設(※2)
登録事項変更(住所・氏名変更)
先物・オプション取引口座開設

(※) マイナンバー(個人番号)の提示後、再提示は不要になります。(→ご提出いただく本人確認書類の詳細についてはこちら

 個人のお客様

※以下の一覧で「」がついている書類は、画像をアップロードしてご提出いただくことが可能な書類です。

「個人番号カード(マイナンバーカード)」をお持ちのお客様


番号確認書類 ご注意
個人番号カードのコピー 有効期限内のもの
住所記載面(表)と個人番号記載面(裏)の両面のコピーが必要
★外国籍のお客様につきましては、国籍がわかる証明書「在留カードのコピー」「特別永住者証明書のコピー」等をご提出いただいております。

「個人番号カード(マイナンバーカード)」をお持ちではないお客様

  <通知カード>

「通知カード」と「顔写真付の本人確認書類」1点の合わせて2点をご提出ください。

<組み合わせ例>

「個人番号確認書類」 + 「本人確認書類」
以下のうち1点
ご注意
通知カードのコピー 運転免許証のコピー 有効期限内のもの 裏面に変更事項等の記載がある場合は裏面のコピーも必要
パスポートのコピー 有効期限内のもの 写真・外務大臣印の面、所持人記入欄の面(氏名・住所が記入済のもの)の2面が必要
在留カード
(外国人)のコピー
外国籍の方
有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)
特別永住者証明書のコピー 外国籍の方
有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)

「通知カード」と「顔写真なしの本人確認書類」2点の合わせて3点をご提出ください。

<組み合わせ例>

「個人番号確認書類」 + 「本人確認書類」
以下のうち2点
ご注意
通知カードのコピー 住民票の写し
(個人番号記載なし)
発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可
印鑑登録証明書 発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可
各種健康保険証のコピー 有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)
各種年金手帳のコピー 有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)

  <個人番号が記載された住民票の写し>

「個人番号が記載された住民票の写し」と「本人確認書類」1点の合わせて2点をご提出ください。

<組み合わせ例>

「個人番号確認書類」 + 「本人確認書類」
以下のうち1点
ご注意
住民票の写し
(個人番号の記載があるもの)
運転免許証のコピー 有効期限内のもの 裏面に変更事項等の記載がある場合は裏面のコピーも必要
パスポートのコピー 有効期限内のもの 写真・外務大臣印の面、所持人記入欄の面(氏名・住所が記入済のもの)の2面が必要
各種健康保険証のコピー 有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)
各種年金手帳のコピー 有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)
印鑑登録証明書 発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可

※住民票は発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可
※顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方は、顔写真付きの本人確認書類をご提出ください

●「顔写真なしの本人確認書類」については、以下のものがご利用いただけます。

番号確認書類 ご注意
転出証明書

発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可

介護保険証のコピー 有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)
各種福祉手帳のコピー 有効期限内のもの 氏名・住所・生年月日・有効期限の記載面(住所が記入済のもの)
外国人登録原票記載事項証明書 外国籍のお客様
発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可
外国人登録原票 外国籍のお客様
発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可

ご利用可能な本人確認書類について、ご不明な点は当社までお問い合わせください。

提出方法

証券総合口座開設 郵送 または 専用フォームへのアップロード

※上記の一覧で「」がついて書面は、画像をアップロードしてご提出いただくことが可能な書類です。

 証券総合口座開設済みの方

NISA口座関連 郵送
特定口座開設
登録事項変更(住所・氏名変更)
先物・オプション取引口座開設

郵送により書類をご提出いただくお手続きとなります。
各種お手続きに必要な書類と合わせて、個人番号確認書類と本人確認書類をご郵送ください。

【ご注意】

  • 氏名、現住所、生年月日の記載が必要となります。有効期限も必ずご確認ください。
  • 文字や内容が判読できない場合は不備となりますので、コピーをとる際は、記載事項が はっきりと確認出来るようご注意ください。コピーは原寸大をA4用紙にコピーしてください。
  • 一度お送りいただいた書類は、原則お返しいたしません。
  • お客様が外国籍である場合は、「外国籍のお客様」の該当書類をご提出ください。
  • マイナンバーは、対象となる各種お手続きの都度、提示が必要です。
  • 弊社の判断で、別の本人確認書類又は公共料金の請求書等の追加差入れをお願いする場合があります。

お客様よりご提出いただいたマイナンバーの記載がある書類につきましては、各種お手続きに不備があった場合、情報漏洩防止の観点から返却はせず、 当社にて速やかに破棄させていただきますのでご了承ください。

※2015年12月末までに証券総合口座を開設されているお客様におかれましては、2018年12月末までにマイナンバーのご登録が必要です。
 ご案内の準備ができ次第、改めてご案内させていださきます。

 法人のお客様

提出書類

「法人番号確認書類」 + 「所在確認書類」
以下のうち1点
ご注意
法人番号指定通知書のコピー 登記簿謄本またはその抄本 発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可
印鑑証明書 発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可
履歴事項全部証明書 または 現在事項全部証明書 発行より6ヶ月以内 コピー、アップロード不可

法人での口座開設については、上記の書面に加えて、取引責任者の本人確認書類(運転免許証または健康保険証のコピーなど)をご用意ください。

提出方法

証券総合口座開設 郵送
登録事項変更(住所・氏名変更)
先物・オプション取引口座開設

郵送により書類をご提出いただくお手続きとなります。
各種お手続きに必要な書類と合わせて、法人番号確認書類と所在確認書類をご郵送ください。

 当社における犯罪収益移転防止法への対応について

エイチ・エス証券では、特にインターネット取引の匿名性・非対面性に配慮し、インターネット取引口座を開設いただいているすべてのお客様の口座について、次のような条件に該当する口座を定期的に把握し、お客様の現在の住所がエイチ・エス証券に登録されているものと同一であるか、当該口座をお客様ご自身が開設され、お客様ご自身でお取引をされているかについて、電子メールまたは電話連絡等により確認させていただいております。

  1. 同一の電話番号を登録されていながら住所が異なるお客様
  2. 同一の携帯電話番号を登録されていながら住所が異なるお客様
  3. 同一のメールアドレスを登録されていながら住所が異なるお客様
  4. その他当社が必要と認めた場合

なお、当社が定める一定の期間までに本人確認を行うことが出来ない場合、本人確認が完了するまではお取引を制限させていただく場合があります。


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.