各市場の上場基準概要

名古屋証券取引所 市場一部・二部

項 目 市場第二部形式要件 市場第一部に直接上場する要件

(1) 株主数
(上場時見込み)

300人以上

2,200人以上

(2) 流通株式(上場時見込み)又は公募等の実施

流通株式数 2,000単位以上かつ上場株式数の25%以上
又は
上場日の前日までに公募又は売出しを1,000単位又は上場株式数の10%のいずれか多い株式数以上を行うこと

流通株式数   2万単位以上
かつ
流通株式比率 35%以上

(3) 上場時価総額
(上場日見込み)

10億円以上

250億円以上

(4) 事業継続年数

3年以前から取締役会を設置して、継続的に事業活動をしていること

同左

(5) 純資産の額
(上場日見込み)

連結純資産の額 3億円以上
(かつ単体純資産の額 正)

連結純資産の額 10億円以上
(かつ単体純資産の額 正)

(6) 利益の額〈連結経常利益〉又は時価総額

最近1年間 1億円以上
又は
時価総額 500億円以上
(最近1年間の売上高が100億円未満である場合を除く)

最近2年間 総額5億円以上
又は
時価総額 500億円以上
(最近1年間の売上高が100億円未満である場合を除く)

(7) 虚偽記載又は不適正意見等

最近2年間 「虚偽記載」なし
最近2年間 監査意見「適正」
(最近1年間は、「無限定適正」)

同左

(8) 上場会社監査事務所による監査

最近2年間の財務諸表等及び最近1年間の四半期財務諸表等について、上場会社監査事務所の監査又は四半期レビューを受けていること

同左

(9) 株式事務代行機関の設置

株式事務代行機関に委託しているか、又は株式事務代行機関から株式事務を受託する旨の内諾を得ていること

同左

(10)単元株式数

上場の時に100株となる見込みのあること

同左

(11)株式の譲渡制限

上場の時までに上場申請に係る株式の譲渡につき制限を行わないこととなる見込みのあること

同左

(12)指定振替機関における取扱い

上場の時までに指定振替機関の振替業における取扱いの対象となる見込みのあること

同左

名古屋証券取引所 セントレックス

項 目 セントレックス形式要件

(1) 株主数
(上場時見込み)

200人以上
※上場時に500単位以上の公募・売出しを行うこと

(2) 上場時価総額
(上場日見込み)

3億円以上

(3) 売上高

高い成長の可能性を有していると認められる事業の売上高が上場申請日の前日までに計上されていること

(4) 事業継続年数

1年以前から取締役会を設置して継続的に事業活動をしていること

(5) 虚偽記載又は不適正意見等

  • 「上場申請のための有価証券報告書」添付の監査報告書 監査意見「適正」(最近1年間は「無限定適正」)
  • 上記監査報告書に係る財務諸表等が記載される有価証券報告書等 「虚偽記載」なし

(6) 上場会社監査事務所による監査

「上場申請のための有価証券報告書」に記載される財務諸表等について、上場会社監査事務所の監査又は四半期レビューを受けていること

(7) 株式事務代行機関の設置

株式事務代行機関に委託しているか、又は株式事務代行機関から株式事務を受託する旨の内諾を得ていること

(8) 単元株式数

上場の時に100株となる見込みのあること

(9) 株式の譲渡制限

上場の時までに上場申請に係る株式の譲渡につき制限を行わないこととなる見込みのあること

(10) 指定振替機関における取扱い

上場の時までに指定振替機関の振替業における取扱いの対象となる見込みのあること

(出典:名古屋証券取引所ホームページ)


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.