事業再生案件例

モンゴルAG銀行(現 ハーン銀行)

2003年1月、モンゴルの国有銀行であるAG銀行の民営化の入札において、同銀行の株式を100%取得する権利を取得。現在モンゴル全土に475店舗、従業員3,783人、(2008年3月時点)とモンゴル国内では最大手の銀行となる。モンゴル国内での支店網は全ての県庁所在地、全ての市、全ての国境通関地点に広がり、道路も電話も無い小さな町にも支店がある。総資産、預金残高、融資残高などにおいても現在モンゴルNO1であり、農業融資等モンゴル産業界にも幅広く貢献している。

九州産業交通(現九州産業交通ホールディングス)

2005年7月、産業再生機構の第1号案件である九州産業交通(株)の株式について、産業再生機構と株式譲渡契約を締結。(株)エイチ・ エスインベストメントが中小企業等投資事業有限責任組合契約に関する法律に基づいた投資事業有限責任組合を設立し、同組合に当社および(株)H.I.S.などが出資。その後、同組合が公開買付(TOB)を実施し、同社株式を取得2008年3月期の連結会計年度における業績は、売上高が22,295百万円、経常損失が147百万円、補助金等を加減した最終的な当期純利益は、929百万円。

オリエント貿易(現エイチ・エス・フューチャーズ)

2005年6月、オリエント貿易(株)の株式を取得し子会社化するため、同社との間で企業間協定書を締結。これにより、同社関連会社である(株)外為どっとコムも関連会社化した。2008年3月期では、オリエント貿易の売上高が2,591百万円、当期純利益△1,144百万円。外為どっとコムは売上高21,379百万円、当期純利益が7,405百万円。


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.