インターネット取引・モバイル取引に関してよくある質問

お取引について

質問をクリックすると答えが表示されます。

新規公開株(IPO)等

IPO(新規公開)とは何ですか?
IPO(新規公開)とは、未上場企業が証券取引所に株式を上場することです。上場することで、一般投資家が株式を市場で売買することが可能となります。 企業は金融市場から広く資金調達することが可能となり、また上場することで知名度が上がり、社会的な信用を高めることができると言われています。 新株式を発行して、市場から新規に資金調達をすることを「公募」、既存株主の保有株式を市場に放出することを「売出」と言います。通常の新規公開ではこの両方が同時に行われることが多いです。 「IPO」は「Initial Public Offering」の略です。  
仮条件とは何ですか?
ブックビルディングの際、主幹事証券会社が予め提示する価格帯のことです。主幹事証券会社が、発行会社の経営成績や財政状態等を勘案、類似会社と比較、他の幹事証券会社等にヒアリングを行い、妥当な価格帯を算定して、発行会社と協議の上、仮条件を決定します。
ブックビルディングとは何ですか?
株式を発行する際の発行価格の決定方式の一つです。引受証券会社が「仮条件」を予め提示して、需要申告(ブックビルディング)期間に、投資家からの需要を集計、把握した上、市場動向にあった発行価格を決定します。
パソコンでのIPOの申込方法を教えてください。
取引画面の[ IPO・募集売出し] - [ 公開銘柄一覧/需要申告 ]より需要申告を行ってください。
尚、ブックビルディング申込期間以外は、銘柄は表示されませんのでご注意ください。
なお、オールアクセス取引のお客様は、インターネット上でブックビルディングの申込みができません。対面営業店またはコールセンターにお申込みください。
携帯電話からブックビルディングの申込はできますか?
ブックビルディングの申込はパソコンの取引画面からの受付のみとなります。携帯電話の取引画面からの申込はできません。また、お電話、電子メールでの申込はできません。
ブックビルディングの申込内容は変更できますか?
ブックビルディングの申込内容を変更される場合は、一度取消の上、再度参加申込を行ってください。
ブックビルディングの抽選結果はどこで確認できますか。
通常、抽選日の19時以降、パソコン用取引画面の「お知らせ欄」に抽選結果を表示いたします。
同様にIPOポイント通帳画面でも、過去の抽選結果と合わせて抽選結果を表示いたします。
ブックビルディングの申込の際、いつまでに入金が必要ですか。
インターネット取引につきましては、ブックビルディング申込時の前受となります。事前に購入必要額をご入金の上、ブックビルディングをお申込みください。なお、複数銘柄をお申込みいただく場合、銘柄それぞれの購入必要額の事前入金が必要となります。
対面営業店取引、オールアクセス取引、及びコールセンター取引は取扱いがインターネット取引とは異なります。詳しくは担当部店にお問い合わせください。なお、オールアクセス取引のお客様は、インターネット上でブックビルディングの申込みができません。対面営業店またはコールセンターにお申込みください。
購入した新規公開株式はいつから売却できますか?
上場日当日より売却できます。ご注文は上場日の朝6:00から入力可能です。(先物オプション口座を開設いただいているお客様は、7:30より入力可能)
即日現金預託とは何ですか?
買付顧客から買付代金(現金)を即日徴収する規制措置のことです。主に、新規上場株式が、上場初日に売買が成立しなかった場合、翌営業日から初値決定日まで、即日現金預託の規制措置がとられる場合があります。当該規制銘柄の買付の際は、約定日当日に受渡済の買付代金が必要となります。当日の売却代金は、当該規制銘柄の買付には使用できません。
なお、初値が付いた翌営業日に、即日現金預託の規制は解除されます。
※インターネット取引口座の場合、即日現金預託に指定された銘柄は、現物買、信用新規建が禁止となります。
補欠当選しましたが、繰上当選しているかはどこでわかりますか?
申込最終日の17時以降、パソコン用取引画面の「お知らせ欄」に結果を表示いたします。
新規上場銘柄はいつから注文できますか?
買注文、売注文ともに、上場日の朝6:00から入力可能です。(先物オプション口座を開設いただいているお客様は、7:30より入力可能)
新規上場銘柄は、上場日当日に成行の買注文はできますか?
上場日当日の成行の買注文も可能です。但し、初値決定前と初値決定後で、拘束される「現物買付余力」が異なります。

【初値決定前】
通常、成行注文は制限値幅の上限値段(ストップ高)の金額を拘束しますが、新規上場銘柄は、初値決定前までは制限値幅がないため、当社では、初値決定前の成行注文は、公募価格の4倍の値段で計算した金額を「現物買付余力」より拘束します。そのため、予め公募価格の4倍の値段×株数と手数料、消費税を含めた「現物買付余力」が必要です。

【初値決定後】
新規上場銘柄は、初値決定後、初値に基づき制限値幅が決定します。決定した制限値幅の上限値段(ストップ高)で計算した金額を「現物買付余力」より拘束します。
新規上場銘柄の指値注文が失効しています。
新規上場銘柄は、初値決定後、初値に基づき制限値幅が決定します。初値決定前の指値注文で、指値が制限値幅から外れていた場合は、注文は失効となります。

エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.