信用取引ルール

代用有価証券

代用有価証券適格銘柄

信用取引の委託保証金として、以下に掲げる有価証券を代用有価証券とすることが出来ます。

  • 上場株式
  • ETF(上場投資信託)
  • REIT(不動産投資信託)
  • 国内株式投資信託 ※1
  • CB(転換社債型新株予約権付社債)※1

お預かりしている上場株式・ETF・REITは全て代用有価証券として差し入れていただきます。ただし、当社判断等により適格除外とした銘柄につきましてはその限りではありません。また、当社の二階建て取引規制に該当する有価証券は代用有価証券として差し入れることは出来ません。

※1 国内株式投資信託またはCBを代用有価証券として差し入れる場合、お電話にて承ります。また、代用有価証券として差し入れられた国内株式投資信託を売却する場合はお電話にて注文を承ります。CBに関しては取引画面から発注可能です。

代用有価証券適格除外銘柄

以下に掲げる有価証券は信用取引の代用有価証券とすることは出来ません。

  • 非上場株式
  • 機構非同意株式銘柄
  • CBを除く債券
  • 取引所が適格除外とした有価証券

代用有価証券の掛け目

信用取引委託保証金の代用有価証券は前日終値(終値が無い場合は気配値)の80%が掛け目となります。ただし、証券取引所等の取引規制等または当社独自の判断により代用掛目が変更される場合があります。

なお前日終値は、複数の市場に上場している銘柄の場合は以下の順序で採用します。
1.東京市場 2.名古屋市場 3.福岡市場 4.札幌市場

包括再担保契約

包括再担保契約とは、当社がお客様からお預かりしている信用取引保証金代用有価証券を混同担保に使用することに「包括同意」いただくものです。従来月次にて、お客様から再担保同意書を徴求する必要がありましたが、一度包括再担保契約に同意していただくことにより、再担保に係る手続きが完了します。
尚、当社では信用取引における取引は全て「包括再担保」扱いとすることとします。


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.