信用取引ルール

一般信用取引ルール

「一般信用取引」と「制度信用取引」の違い

「制度信用取引」と「一般信用取引」の比較表

信用新規建の停止

上場廃止や株式分割等において当社が返済期限を設定した場合や取引所等による規制措置が出された場合は、当社の判断により信用新規建を停止する場合があります。

株式分割時の取扱い

一般信用取引による建株が株式分割となった場合および、新株引受権等を付与された場合の取扱いは以下のとおりです。

  • 売買単位の整数倍の新株式が割り当てられる株式分割の場合(分割比率1:2等)
    株式分割の分割比率に応じて、一般信用取引の買付けの数量を増加し、建単価を減額します。

  • 分割比率が整数倍でない場合
    一般信用取引の建株の引継ぎは行えません。権利付最終売買日の前営業日までに反対売買、品受または品渡により決済を行っていただく必要があります。
     また、原則として権利付最終売買日の1ヶ月前から一般信用新規取引を停止します。


ライツ・オファリングの取扱い

新株予約権は付与されません。
また、建株を引き継ぐことはできませんので、権利付最終日までに反対売買または品受による返済を行っていただくこととなります。
ライツ・オファリング実施を発行会社が公表してから権利付最終日まで、日数があまりない場合がありますのでご注意ください。

その他上記「一般信用取引ルール」に記載がない項目につきましては「信用取引規定」に準じます。

約款・規定


エイチ・エス証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第35号 加入協会/日本証券業協会
COPYRIGHT © H.S. SECURITIES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.